ニュース

  • 地元の福島では先行公開されます!

    「映画愛が詰まった作品」と高畑充希が太鼓判!「浜の朝日の嘘つきどもと」完成報告イベント(2021.5.18)

    「百万円と苦虫女」「ロマンスドール」などのタナダユキ監督が主演に高畑充希を迎え、オリジナル脚本で挑んだ「浜の朝日の嘘つきどもと」の完成報告イベントが5月18日(火)に行われた。劇中では生徒と教師の関係性を越えた友情を見せる初共演の高畑充希と大久保佳代子、そしてタナダユキ監督が登壇した。高畑は「とってもあったかい映画ができました」とアピールし、タナダ監督は「地方の映画館が苦しい状況ですが、そんな映画館が立ち直るきっかけになるといいなと思い作りました」と明かした。
  • 『美しき誘惑 現代の「画皮」』が初登場1位、『劇場版 Fate〜』が5位など新作4本がランクイン(5月15日-5月16日)(2021.5.17)

    今週の動員ランキングは、『美しき誘惑 現代の「画皮」』(日活)が、土日2日間で動員11万3000人、興収1億4000万円をあげ初登場1位を獲得した。宗教家の大川隆法が製作総指揮・原作を務め、「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔の女性と、彼女に心を奪われ葛藤する男の姿を、「世界から希望が消えたなら。」「夜明けを信じて。」の赤羽博(監督)×大川咲也加(脚本)が描く。
  • 「99・9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE」新ヒロイン決定(2021.5.13)

    今冬公開される松本潤主演、香川照之共演作「99・9‐刑事専門弁護士‐THE MOVIE」(松竹配給)の新ヒロインに杉咲花が決定した。(5月11日付 日刊興行通信より)
  • 『名探偵コナン〜』が4週連続で首位を獲得!1位から3位は2週連続で同じ結果に 4位に『ジェントルメン』、7位に『プロジェクトV』が初登場(5月8日-5月9日)(2021.5.10)

    今週の動員ランキングは、先週に引き続き2週連続で1位から3位が先週と全く同じ結果となった。『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)が、土日2日間で動員12万4000人、興収1億7700万円をあげ4週連続で首位を獲得。累計では動員423万人、興収59億円を突破している。
  • 全興連、緊急事態宣言延長に伴う休業要請に対し見解(2021.5. 7)

    全興連は5月6日、政府が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に4月25日から発令している緊急事態宣言について延長を検討していることを受け、「映画館・演芸場への休業要請」に対し見解を示した。(5月6日付 日刊興行通信より)
  • 『名探偵コナン〜』が3週連続で首位を獲得!2位『るろうに剣心〜』、3位『シン・エヴァンゲリオン〜』と1位〜3位は先週と同じ結果に(5月1日-5月2日)(2021.5. 6)

    今週の動員ランキングは、1位から3位が先週と全く同じ、TOP10に新作のランクインがない結果となった。 そんな中で快進撃を続ける『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)は、土日2日間で動員35万6000人、興収4億5200万円をあげ3週連続で首位を獲得。5月5日(水・祝)までの累計では動員404万人、興収56億円を突破した。
  • 子どもの日ということで、小さな鯉のぼりも登場!

    菅野美穂が子育て中のトホホなエピソードを告白!「明日の食卓」完成報告会(2021.5. 5)

    「第42回講談社児童文学新人賞」を受賞した「十二歳」で作家デビューし、数々の受賞歴がある椰月美智子による同名小説を瀬々敬久監督が映画化した「明日の食卓」の完成報告会が5月5日(水)に行われ、3組の親子を演じた菅野美穂、高畑充希、尾野真千子、柴崎楓雅、外川燎、阿久津慶人、そして瀬々敬久監督が登壇した。
  • キュンポーズでキメています

    「胸キュン」宣言の浮所飛貴が片思いを後押し!「胸が鳴るのは君のせい」完成報告イベント(2021.4.29)

    累計発行部数250万部を突破する紺野りさの人気恋愛コミックを実写化した「胸が鳴るのは君のせい」の完成報告イベントが4月29日に行われ、本作で映画初主演を果たす浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)をはじめ、ヒロイン役の白石聖、2人の恋のライバルとなる板垣瑞生、原菜乃華、そして高橋洋人監督が登壇した。浮所は「完成した作品を早く皆さんに観ていただきたいです。僕も胸が高鳴っております!撮影は本当に学校生活を送っているみたいで和気藹々としていたので、今日も同窓会みたいな気分です!」と元気よく挨拶した。
  • 「第93回アカデミー賞」は「ノマドランド」が作品賞をはじめ3冠(2021.4.29)

    「第93回アカデミー賞」授賞式が4月25日(日本時間26日)にLAのユニオン駅をメイン会場として開催され、クロエ・ジャオ監督作「ノマドランド」(ディズニー配給)が作品賞、監督賞(クロエ・ジャオ)、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)の3冠に輝いた。(4月27日付 日刊興行通信より)
  • 「アップリンク渋谷」が5月20日に閉館(2021.4.28)

    前身の「アップリンクファクトリー」から渋谷を拠点に26年間続いてきた「アップリンク渋谷」が5月20日をもって閉館する。(4月26日付 日刊興行通信より)
  • 特集上映「HONG SANGSOO RETROSPECTIVE 12色のホン・サンス」開催(2021.4.26)

    昨年の「ベルリン国際映画祭」で銀熊賞(監督賞)を受賞したホン・サンス監督24作目「逃げた女」(ミモザフィルムズ配給)の6月11日公開を記念し、特集上映「HONG SANGSOO RETROSPECTIVE 12色のホン・サンス」が5月14日から27日までヒューマントラストシネマ有楽町(連日10時〜上映)、5月28日から6月10日までアップリンク吉祥寺で開催される。(4月23日付 日刊興行通信より)
  • 『名探偵コナン 緋色の弾丸』が2週連続で首位を獲得!『るろうに剣心〜』が2位、『BanG Dream!〜』が5位に初登場(4月24日-4月25日)(2021.4.26)

    新型コロナウィルスの感染拡大により4/25(日)から東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に3度目となる緊急事態宣言が発令され、100サイト近くの劇場が当面の間休館を決定した。また、23日に公開予定だった「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」、29日公開予定だった「アーヤと魔女」等の公開延期も発表されるなど、厳しい状況の週末となった。 そんな中、今週の動員ランキングは、『名探偵コナン 緋色の弾丸』(東宝)が、土日2日間で動員54万9000人、興収7億7400万円をあげ2週連続で首位を獲得。累計では早くも動員274万人、興収39億円を突破している。
  • 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2021」開催(2021.4.23)

    米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2021」(SSFF&ASIA)が6月11日から21日まで都内複数の会場で開催され、オンライン会場は4月27日から先行スタートする。(4月22日付 日刊興行通信より)
  • 「熊本ピカデリー」4月23日グランドオープン(2021.4.22)

    (株)松竹マルチプレックスシアターズは、「アミュプラザくまもと」7階に「熊本ピカデリー」(10スクリーン、1316席)を4月23日にグランドオープンする。(4月20日付 日刊興行通信より)
  • 遠藤さんのインパクトにタジタジです!

    遠藤憲一の魔王OLっぷりに笑いが止まらない!「地獄の花園」完成報告謝罪イベント(2021.4.21)

    お笑い界の鬼才・バカリズムが日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリーをオリジナル脚本で手掛け、MV界の巨匠・関和亮監督とタッグを組んだ「地獄の花園」の完成報告謝罪イベントが4月21日に行われ、主演の永野芽郁をはじめ、広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸、遠藤憲一、小池栄子が劇中そのままのヤンキー姿で登壇した。永野は「映画とは言え暴言を吐き続け、OLのイメージを大きく変えてしまったことを、キャスト、スタッフを代表してお詫びいたします。申し訳ありませんでした!」と謝罪した。

« 前の15件 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 6 |  7  |  8  |  9  |  10  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ