ニュース

会見

  • カメラ男も新サービスを応援!

    ポイント&マイル利用で映画が鑑賞できる!「ムビチケ当日券」&「映画GIFT」7月9日からサービス開始(2019.07.05)

    「映画館に行こう!」実行委員会は、全国の映画館で利用できるネットで指定可能なデジタル映画鑑賞券「ムビチケ」から2つの新サービス「ムビチケ当日券」と「映画GIFT」を7月9日(火)正午から開始するにあたり、記者会見を7月5日(金)に開催。ポイントや決済サービスを提供する楽天(株)代表取締役会長兼社長の三木谷浩史氏、「映画館に行こう!」実行委員会委員長であり東宝(株)常務取締役の松岡宏泰氏、ムビチケを運営する(株)ムービーウォーカー代表取締役社長の五十嵐淳之氏が登壇した。
  • あと2週間が待ち遠しいですね。

    RADWIMPSとの強力再タッグで、完成に向けて邁進中!「天気の子」製作報告会見(2019.07.03)

    新海誠監督最新作「天気の子」の製作報告会見が7月2日(火)に行われ、監督をはじめ、川村元気プロデューサー、声優を務める醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、「君の名は。」に続き音楽を担当するRADWIMPSの野田洋次郎、桑原彰、武田祐介が登壇した。公開が迫る中、現在も鋭意製作中ということで、新海監督は「とてもいい状態のフィルムになっています。そうだよね!」と戦友とも言える野田に同意を求め、野田も「まだ途中の段階しか観ていませんが、やっとこの作品に会えた!という感じです」と喜びを噛みしめた。
  • ウッディもバズもフォーキーも!みんな一緒に!

    竜星涼は見た目でフォーキー役をゲット!?「トイ・ストーリー4」来日スペシャルイベント(2019.06.27)

    おもちゃたちの世界を舞台にしたディズニー/ピクサーの人気アニメシリーズ最新作「トイ・ストーリー4」の来日スペシャルイベントが6月27日(木)に行われ、ジョシュ・クーリー監督、マーク・ニールセン プロデューサー、日本語吹替版でウッディを演じる唐沢寿明、バズ役の所ジョージ、新キャラクターのフォーキーを演じる竜星涼が登壇。さらに、第1作目から日本版主題歌「君はともだち」を歌い続けてきたダイアモンド☆ユカイが生歌を披露しただけでなく、巨大フォーキーに登壇者それぞれが飾り付けをして、世界で1つのオリジナル“フォーキー”を完成させた。
  • 今度はどんな冒険になるのでしょう?

    「オファーが来なかったら・・・」バナナマン設楽統がハラハラ!「ペット2」吹替版完成会見(2019.06.24)

    「怪盗グルー」シリーズや「SING/シング」など人気アニメーションを次々と生み出すイルミネーション・エンターテインメントの最新作「ペット2」の吹替版完成会見が6月24日(月)に行われ、前作に引き続き声優を務めるバナナマン設楽統&日村勇紀をはじめ、佐藤栞里、永作博美、宮野真守に加え、新キャストの内藤剛志、伊藤沙莉が登壇した。ちょっと気が小さいテリアのマックスを演じる設楽は「前作以上に観るとあったかい気持ちになって、元気になる作品です」と挨拶し、マックスの相棒で大型犬デュークを演じる日村も「1も最高だったけど、2はもっと最高です!」とアピールした。
  • 2大特撮ヒーローのキャストが勢揃い!

    DA PUMPが謎の集団“クォーツァー”を演じる!「劇場版 仮面ライダージオウ/騎士竜戦隊リュウソウジャー」製作発表会見(2019.05.22)

    「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」の製作発表会見が5月22日(水)に行われ、レギュラーキャスト陣をはじめ、劇場版ゲストのDA PUMPのメンバー、佐野史郎、北原里英らが登壇した。7人では初の映画出演だけでなく、「仮面ライダージオウ」の主題歌も担当するDA PUMPのISSAは「仮面ライダーが大好きで、いつか自分も改造人間になりたいと思っていたので、感慨深いし涙が出ました」と語り、劇中では仮面ライダーバールクスを演じることも明らかとなった。
  • 長渕は棟梁、瑛太はスタッフジャンパーに左官職人姿で!

    20年ぶりとは言わないで!長渕剛主演「太陽の家」キャスト発表記者会見(2019.04.25)

    4月1日からクランクインしている長渕剛20年ぶりの主演映画「太陽の家」のキャスト発表記者会見が4月25日(木)に行われた。長渕演じる主人公の棟梁・川崎信吾の妻・美沙希に飯島直子、信吾の娘・柑奈に山口まゆ、信吾と関わっていくシングルマザー・池田芽衣に広末涼子、その息子・龍生に潤浩、信吾の愛弟子・河合高史に瑛太が扮することが発表され、長渕は「20年ぶりって言われるのは、なんかサボっていたみたいで嫌なんだけど、笑顔の絶えないスタッフとキレイな方々に囲まれ、映画界のカリスマである瑛太もいて、こんな可愛い孫みたいな子もいて、とても楽しい現場です!」と意気揚々と挨拶した。
  • スター・ウォーズの話が止まらない!

    「STAR WARS Identities:The Exhibition」日本開催決定!アンバサダーに市川紗椰が就任(2019.04.23)

    「スター・ウォーズ」の世界を体感できる大規模な世界巡回展「STAR WARS Identities:The Exhibition」が今年8月8日(木)から来年1月13日(月・祝)まで日本でも開催されることが決定し、アンバサダーに就任したモデルの市川紗椰が記者会見に登壇した。12月20日にはシリーズ完結編となる「スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)」の公開も控える中、「スター・ウォーズ」のキャラクターを新しい形で再発見・再認識できるエキシビションとして注目が集まる。
  • 川田氏、山村監督が若干ブレぎみでスミマセン。

    山村浩二監督も期待を寄せる「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」日本アニメーション特集発表記者会見(2019.04.18)

    今年6月10日(月)から15日(土)までフランスのアヌシー市で開催される世界最大規模のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭2019」において、20年ぶりに日本が“名誉国”に選ばれたことから、「日本アニメーション特集」の記者会見が4月18日(木)に行われた。同映画祭では毎年1ヵ国に焦点を当て、その国のアニメーション文化を紹介しており、世界中からクリエイターやプロダクション、バイヤー、ディストリビューターが集まる中で、日本のアニメーションの最新の動きを産学官連携して伝えて行く。
  • 事故の壮絶さだけではなく人間愛描いたドラマ

    佐藤浩市、渡辺謙共演で福島第一原発の作業員たちを描き出す「Fukushima 50」クランクアップ会見(2019.04.17)

    2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災後に福島第一原発に残った名もなき作業員たちの姿を描く「Fukushima 50」のクランクアップ会見が4月17日(水)に行われ、主演の佐藤浩市、共演の渡辺謙、プロデューサーの水上繁雄氏と椿宜和氏が登壇した。佐藤は「人間は忘れなければ生きていけないことと、生きていく上で絶対に忘れてはいけない大事なことがあり、この映画では後者を描いています。劇場の暗がりを出て、街を行き交う人々を見た時、観客の皆さんがどういう思いを抱くかを大事にしながら映画を進めてきました」と挨拶した。
  • 桜をバックに凛とした和装で

    中島貞夫監督が高良健吾の殺陣に太鼓判!「多十郎殉愛記」記者会見(2019.03.26)

    御年84歳になる“日本映画界のレジェンド”中島貞夫監督が20年ぶりにメガホンをとり、「京都撮影所の伝統ある“ちゃんばら”を後世に伝えたい」という熱い想いから手掛けた「多十郎殉愛記」の記者会見が3月25日(月)に行われ、中島監督をはじめ、高良健吾、多部未華子、木村了、永瀬正敏、寺島進が和装姿で登壇した。高良は「30代最初の主演が中島監督の現場で幸せでした。人を斬る、殺める殺陣ではなく、愛する人を守り、自分自身を逃がすための殺陣は、泥臭くて体と体がぶつかり合う殺陣になりました。早く皆さんに観ていただきたいです」と挨拶した。
  •  公開が決まって一安心ですね!

    斎藤工が構想10年をかけた渾身の一作!「麻雀放浪記2020」完成報告(2019.03.21)

    1984年に和田誠監督により映画化された阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を、白石和彌監督、斎藤工のタッグで現代に蘇らせた「麻雀放浪記2020」の完成報告イベントが3月20日(水)に新宿バルト9で行われ、白石監督、斎藤をはじめ、共演者のもも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人が登壇。出演者のピエール瀧が麻薬取締法違反容疑で逮捕され、公開も危ぶまれていたが、この日の朝、白石監督は東映の多田社長と共に会見を行い、ノーカットで予定通り公開することを発表したばかりとあって、イベントに集まった観客を前にホッとした様子で改めて公開できる喜びと複雑な心境を明かした。
  • モンパチの名曲で彩ります!

    佐野勇斗主演!MONGOL800の名曲をモチーフにした「小さな恋のうた」完成報告会見(2019.03.14)

    沖縄を拠点に音楽活動するMONGOL800が2001年に発表した代表曲にインスパイアされた映画「小さな恋のうた」の完成報告会見が3月13日(水)に新宿バルト9で行われた。この日はスニークプレビューも行われ、これまで発表されていなかったキャストや全容が明らかとなり、主演の佐野勇斗をはじめ、キャストの森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア、世良公則、そして「雪の華」もヒットに導いたばかりの橋本光二郎監督が登壇すると、映画を観終わったばかりの興奮冷めやらぬ観客のボルテージが一気に上がった。
  •  監督は「グリーンブック」の法被を着て鏡割り!

    伊藤健太郎がハリウッドへの野望を明かす!?「グリーンブック」ピーター・ファレリー監督来日会見(2019.03.05)

    「第91回アカデミー賞」で作品賞をはじめ、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、脚本賞の3冠に輝いた「グリーンブック」のピーター・ファレリー監督が初来日し、喜びも冷めやらぬ中、3月5日(火)に記者会見を行った。監督は「やっと受賞の実感が湧いてきているけど、まだショック状態のような感じ。これまでアカデミー賞向けの作品を作ってきたわけではないので、一生のうちでオスカーを獲得できるとは思ってもいなかったよ」と笑顔で明かし、「グリーンブック」が大好きだという俳優の伊藤健太郎もお祝いに駆けつけ、一緒に鏡割りを行った。
  • 王子たちがズラリ!

    “推し王子”は関口メンディーに決定!?「PRINCE OF LEGEND」完成報告会見(2019.02.14)

    「HiGH&LOW」シリーズを手掛けた製作陣が再び集結し、「ある日突然、目の前に白馬に乗った王子が現れ、自分と恋に落ちたら・・・」という女子たちの“シンデレラ願望”を叶える〈プリンスバトルプロジェクト〉の映画版「PRINCE OF LEGEND」の完成報告会見が2月14日(木)に行われた。片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、加藤諒、大和孔太、総勢16名が登壇し、仲の良さを垣間見せた。
  • 監督人生34年で初の来日となりました!

    真実を伝えることが大切!「記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜」ロブ・ライナー監督来日会見(2019.02.01)

    9.11のアメリカ同時多発テロが発生し、政府が踏み切ったイラク侵攻の大義名分である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた4人の記者の奮闘を描いた「記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜」を手掛けたロブ・ライナー監督が来日し、2月1日(金)に日本外国特派員協会で会見を行った。日本で取材を行う外国人記者たちからの質問にも熱心に監督は答え、「独裁政治と民主主義のテンションが高まっている今、政府の信頼度を問う意味でも、ジャーナリズムは真実を伝えていかなければならないと思う」と熱く語った。

1 |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ