ニュース

会見

  • 桜をバックに凛とした和装で

    中島貞夫監督が高良健吾の殺陣に太鼓判!「多十郎殉愛記」記者会見(2019.03.26)

    御年84歳になる“日本映画界のレジェンド”中島貞夫監督が20年ぶりにメガホンをとり、「京都撮影所の伝統ある“ちゃんばら”を後世に伝えたい」という熱い想いから手掛けた「多十郎殉愛記」の記者会見が3月25日(月)に行われ、中島監督をはじめ、高良健吾、多部未華子、木村了、永瀬正敏、寺島進が和装姿で登壇した。高良は「30代最初の主演が中島監督の現場で幸せでした。人を斬る、殺める殺陣ではなく、愛する人を守り、自分自身を逃がすための殺陣は、泥臭くて体と体がぶつかり合う殺陣になりました。早く皆さんに観ていただきたいです」と挨拶した。
  •  公開が決まって一安心ですね!

    斎藤工が構想10年をかけた渾身の一作!「麻雀放浪記2020」完成報告(2019.03.21)

    1984年に和田誠監督により映画化された阿佐田哲也のベストセラー小説「麻雀放浪記」を、白石和彌監督、斎藤工のタッグで現代に蘇らせた「麻雀放浪記2020」の完成報告イベントが3月20日(水)に新宿バルト9で行われ、白石監督、斎藤をはじめ、共演者のもも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人が登壇。出演者のピエール瀧が麻薬取締法違反容疑で逮捕され、公開も危ぶまれていたが、この日の朝、白石監督は東映の多田社長と共に会見を行い、ノーカットで予定通り公開することを発表したばかりとあって、イベントに集まった観客を前にホッとした様子で改めて公開できる喜びと複雑な心境を明かした。
  • モンパチの名曲で彩ります!

    佐野勇斗主演!MONGOL800の名曲をモチーフにした「小さな恋のうた」完成報告会見(2019.03.14)

    沖縄を拠点に音楽活動するMONGOL800が2001年に発表した代表曲にインスパイアされた映画「小さな恋のうた」の完成報告会見が3月13日(水)に新宿バルト9で行われた。この日はスニークプレビューも行われ、これまで発表されていなかったキャストや全容が明らかとなり、主演の佐野勇斗をはじめ、キャストの森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、トミコクレア、世良公則、そして「雪の華」もヒットに導いたばかりの橋本光二郎監督が登壇すると、映画を観終わったばかりの興奮冷めやらぬ観客のボルテージが一気に上がった。
  •  監督は「グリーンブック」の法被を着て鏡割り!

    伊藤健太郎がハリウッドへの野望を明かす!?「グリーンブック」ピーター・ファレリー監督来日会見(2019.03.05)

    「第91回アカデミー賞」で作品賞をはじめ、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、脚本賞の3冠に輝いた「グリーンブック」のピーター・ファレリー監督が初来日し、喜びも冷めやらぬ中、3月5日(火)に記者会見を行った。監督は「やっと受賞の実感が湧いてきているけど、まだショック状態のような感じ。これまでアカデミー賞向けの作品を作ってきたわけではないので、一生のうちでオスカーを獲得できるとは思ってもいなかったよ」と笑顔で明かし、「グリーンブック」が大好きだという俳優の伊藤健太郎もお祝いに駆けつけ、一緒に鏡割りを行った。
  • 王子たちがズラリ!

    “推し王子”は関口メンディーに決定!?「PRINCE OF LEGEND」完成報告会見(2019.02.14)

    「HiGH&LOW」シリーズを手掛けた製作陣が再び集結し、「ある日突然、目の前に白馬に乗った王子が現れ、自分と恋に落ちたら・・・」という女子たちの“シンデレラ願望”を叶える〈プリンスバトルプロジェクト〉の映画版「PRINCE OF LEGEND」の完成報告会見が2月14日(木)に行われた。片寄涼太、飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、加藤諒、大和孔太、総勢16名が登壇し、仲の良さを垣間見せた。
  • 監督人生34年で初の来日となりました!

    真実を伝えることが大切!「記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜」ロブ・ライナー監督来日会見(2019.02.01)

    9.11のアメリカ同時多発テロが発生し、政府が踏み切ったイラク侵攻の大義名分である「大量破壊兵器」の存在に疑問を持ち、真実を追い続けた4人の記者の奮闘を描いた「記者たち〜衝撃と畏怖の真実〜」を手掛けたロブ・ライナー監督が来日し、2月1日(金)に日本外国特派員協会で会見を行った。日本で取材を行う外国人記者たちからの質問にも熱心に監督は答え、「独裁政治と民主主義のテンションが高まっている今、政府の信頼度を問う意味でも、ジャーナリズムは真実を伝えていかなければならないと思う」と熱く語った。
  • プリキュアたちが勢揃い!

    爆笑問題・田中が声優として参加!「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画プリキュアミラクルユニバース」合同会見(2019.01.30)

    2月3日からABC・テレビ朝日系列で毎週日曜朝8時30分に放送がスタートする「スター☆トゥインクルプリキュア」と、3月16日全国公開の「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同記者会見が1月30日(水)に行われた。最新作は「宇宙と星座」をテーマに、想像力豊かで好奇心旺盛な主人公キュアスターこと星奈ひかるが仲間たちと冒険を繰り広げる。会見にはメインキャストの成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子と、映画でゲスト声優を務める田中裕二(爆笑問題)、梶裕貴が登壇し、直近3世代のプリキュア15名も勢揃いした。
  • 豪華出演陣がズラリ!

    格闘技ファンも必見の演技合戦!野村萬斎主演「七つの会議」完成報告会見(2019.01.16)

    「オレたちバブル入行組」などの半沢直樹シリーズをはじめベストセラー小説を生み続ける池井戸潤の作品の中でも“傑作”との呼び声が高いクライムノベルを福澤克雄監督が映画化した「七つの会議」の完成報告会見が1月16日(水)に行われた。主演の野村萬斎をはじめ、香川照之、及川光博、音尾琢真、藤森慎吾、朝倉あき、吉田羊、世良公則、鹿賀丈史、北大路欣也ら豪華出演陣が登壇。どこの会社にも一人はいるような“ぐうたら社員”の通称「居眠りハッカク」を演じた野村は「私もぐうたらなので役には入りやすかったです!」と笑い、共演者たちと息の合った掛け合いを見せた。
  • 再びの大ヒットが期待されます!

    新海誠監督3年ぶりの新作は“どエンタメ作品”!「天気の子」製作発表会見(2018.12.13)

    2016年に公開され、邦画としては歴代2位となる興収250.3億円を叩き出した「君の名は。」の新海誠監督待望の最新作「天気の子」の製作発表会見が12月13日(木)に行われ、新海監督をはじめ、川村元気プロデューサー、川口典孝プロデューサー、2000人ものオーディションの中から抜擢され、声優を務める醍醐虎汰朗、森七菜が登壇した。新海監督は新作についてズバリ「どエンターテインメント!」とぶち上げ、「笑えるし、泣けるし、ワクワクして、知的好奇心を刺激されるし、みんなが『面白かった!』と言える作品になります」と自信を見せた。
  • 一睡もできないほど興奮の吉田羊とイ・チャンドン監督

    吉田羊が大ファンのイ・チャンドン監督を前に戦々恐々!「バーニング 劇場版」来日記者会見(2018.12.12)

    村上春樹が1983年に発表した短編小説「納屋を焼く」の設定はそのままに、物語を大胆に脚色した「バーニング 劇場版」のイ・チャンドン監督が来日し、12月12日(水)に記者会見を行った。「ポエトリー アグネスの詩」以来8年ぶりに手掛けた本作は、今年のカンヌ国際映画祭で批評家による得点が過去最高点をマークし、国際映画批評家連盟賞を受賞。これについて監督は「専門家の方々に評価していただけたことは嬉しいが、日本の観客の方々にどう受け止めていただけるか気になる。楽しんで観ていただけたらと思っています」と挨拶。また、イ・チャンドン監督作品のファンという女優の吉田羊も花束を持って駆け付けた。
  • みんな大好きポケモン!

    声優初挑戦の竹内涼真がピカチュウの相棒役でドキドキ!「名探偵ピカチュウ」製作報告会見(2018.11.29)

    「ダークナイト」「パシフィック・リム」シリーズを手掛けるレジェンダリー・ピクチャーズが、世界中のあらゆる世代から愛されている“ポケモン”を実写映画化する「名探偵ピカチュウ」の製作報告会見が11月29日(木)に行われ、名探偵ピカチュウの相棒となるティム役のジャスティス・スミス、ピカチュウたちの冒険を手助けするルーシー役のキャスリン・ニュートン、ロブ・レターマン監督、そして日本語吹替版でティムの声を担当する竹内涼真が登壇した。ジャスティスは興奮気味に「僕の両親が出会った日本に初めて来られて、本当に嬉しいし、光栄です!」と挨拶した。
  • インターネットの世界で大暴れ!

    ディズニー初声優の菜々緒が褒めちぎられて大照れ!「シュガー・ラッシュ:オンライン」監督来日会見(2018.11.28)

    人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台にラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた「シュガー・ラッシュ」の最新作「シュガー・ラッシュ:オンライン」のリッチ・ムーア監督、フィル・ジョンストン監督、クラーク・スペンサー プロデューサーが来日し、11月28日(水)に記者会見を行った。両監督は「心から愛するラルフとヴァネロペの活躍を早く日本の皆さんにも観て欲しい!」「ユーモアがあり、感動の物語でもあります。ラルフとヴァネロペを皆さんにも家族のように感じていただけたら!」と挨拶。スペシャルゲストとして、新キャラクターであるシャンクの日本版声優を務めた菜々緒も登壇した。
  • 多部ちゃんも全世界デビュー!

    新作アニメ「リラックマとカオルさん」や初SVOD配信「新世紀エヴァンゲリオン」などNetflix アニメ ラインナップ発表会(2018.11.27)

    世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、2019年に全世界配信を行うアニメのラインナップ発表会を11月27日(火)に行った。今年15周年を迎える人気キャラクター初のストップ・モーションアニメシリーズ「リラックマとカオルさん」や、神山健治&荒牧伸志のW監督によるフル3DCGアニメ「ULTRAMAN」などが新作として発表され、ジョン・ダーデリアン コンテンツ・ディレクターは「2018年は画期的な1年となり、ワクワクするような作品を世界中のアニメファンに届けることができました。でもまだこれは始まりにすぎません!」と来年のラインナップに自信をのぞかせた。
  • 物語のイメージとなったロイヤルパークホテルにて

    木村拓哉初の刑事役のはずなのに・・・!「マスカレード・ホテル」完成報告会見(2018.11.21)

    東野圭吾による累計320万部を超える「マスカレード」シリーズの第1作目を映画化した「マスカレード・ホテル」の完成報告会見が11月20日(火)に行われ、連続殺人事件を解明するためホテルに潜入するエリート刑事・新田浩介役の木村拓哉、新田と共に事件の真相に迫る一流ホテルマン・山岸尚美役の長澤まさみ、そして「HERO」でも木村とタッグを組んだ鈴木雅之監督が登壇した。これまで検事、総理大臣、天才外科医など様々な職業を演じてきた木村だが、刑事役は初ということで「ようやくバトンが回って来たな!と思ったんですが、クランクインの次の日にはホテルマンになっていたので・・・」とモヤモヤしている様子だったが、刑事らしい刑事役は「セカンドまで待ちたいです!」と明かした。
  • ロンドンバスの中でも記念撮影をしてご満悦の3人

    クイーンへの愛が止まらない!「ボヘミアン・ラプソディ」ラミ・マレックら来日記者会見(2018.11.08)

    「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」など誰もが耳にしたことがある不朽の名曲を生み出してきた伝説のバンド“クイーン”のボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を28の名曲と共に描き出した「ボヘミアン・ラプソディ」の来日記者会見が11月8日(木)に行われ、フレディを演じたラミ・マレックをはじめ、ブライアン・メイ役のグウィリム・リー、ジョン・ディーコン役のジョー・マッゼロが登壇した。ラミは「クイーンは日本の人々からもとても愛されたバンドで、50回もライブを行ったこの地で映画の公開を一緒に祝うことができて本当に嬉しい」と笑顔で挨拶した。

« 前の15件 |  1  | 2 |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  | 次の15件 »

バックナンバー

ページのトップへ